• TOP
  • 身長を伸ばすサプリメント

身長を伸ばすサプリメント|年齢別に栄養学的な比較

子どもの年齢や生活スタイルによって選ぶべきサプリメントは変わってきます。
子どもの年齢別での選び方、肥満やスポーツマンの子にあった選び方、財布に優しいサプリメントなどサプリメントを選ぶときの基本的な考え方とオススメのサプリメントを栄養学の観点から紹介します。

1.身長を伸ばすサプリの基本的な選び方

対象年齢の確認

栄養成分はやみくもにとることで効果を発揮してくれるわけではありません。
例えば、身長の伸びが落ち着き始めた高校生の頃にカルシウムを大量に摂取することは逆に身長の伸びを止めてしまうこともあります。
カルシウムが骨を伸ばす組織まで固めてしまうからです。
また、幼児期であればサプリメントによって特定の栄養素を多く採りすぎたことで栄養バランスが崩れることも考えられます。
対象年齢外であっても1日の摂取目安を守っていれば悪影響を及ぼすことはありませんが年齢に合ったサプリメントを摂取することが理想的です。

アレルギー性物質の確認

サプリメントであってもアレルギー性成分を含む物もあるため、アレルギー症状を持つお子さんの場合はその点も考慮しなければなりません。
アレルギー物質に関しては各メーカーの商品ラベルに必ず記載されていますのでチェックする必要があります。

飲み続けられる値段か

サプリメントを選ぶ際に栄養価の高いサプリメントほど高価になりやすい傾向があります。
サプリメントは一時的に摂取しても意味はなく、継続して栄養を摂取することで本来の効果を発揮してくれます。
高くて継続が出来るか分からないサプリメントは選ぶべきではないでしょう。
栄養成分は多少おさえてでも財布に見合ったサプリメントを選ぶことが重要です。
ただし、安価すぎるサプリメントの場合は、身長を伸ばす栄養素がほとんど含まれていない粗悪品も当たり前のように流通しているので注意が必要です。

実はサプリメントとして効果のない商品もある

身長を伸ばすための栄養素はカルシウムやマグネシウム、たんぱく質、亜鉛など複数の種類があります。
これらの栄養素のどれかひとつを採っておけば身長が伸びるということはなく、全ての栄養素をまんべんなく採る必要があるのです。
例えば、カルシウムだけを採っていれば身長が伸びるどころか逆に身長の伸びが悪くなる可能性さえあります。
採りすぎたカルシウムは体外に排出される性質がありますが、ほかの栄養素も一緒に連れて排出してしまう作用があるのです。
そのため、『カルシウムが採れる』とうたっているようなサプリメントのほとんどは効果を感じることのできないサプリメントの可能性が高いです。
その他にも栄養価を見てみると、牛乳の栄養成分も含めてあたかもそのサプリを飲むことで栄養を摂取できるように表示していることもあります。
このようなまがいものをTVのCMを流しているような大手製薬会社が作っているのがサプリメントの実態としてあるのです。

サプリメントに副作用はないのか?

薬の処方などで心配になるのが副作用のありなしですね。
サプリメントは薬とは異なり、本来食事から採る栄養素を代わりに摂取しているだけであるため、特に問題はありません。
ただし、百薬の長と言われるお酒も飲みすぎると肝臓を傷めたりアルコール中毒などの害があるものに変わります。
サプリメントも同じく目安用量を守らない大量摂取やサプリメントが食事代わりといった極端なことをすると副作用になる恐れがあります。
あくまで食事で不足している栄養素をサポートする栄養補助食品なのです。

2.幼児期にオススメの身長を伸ばすサプリ

大人になったときの身長の基礎となるのは4歳ごろといわれており、男女ともに4歳時点で100cmが平均身長の目安となります。
4歳の誕生日時点で身長が100cmに満たない場合は、身長を伸ばすためのサポートをしなければ将来的にも身長が小さいままの可能性があります。
幼児期は食事量がそのまま身長の伸びに直結しているといっても過言ではありませんが、小食の子に突然いっぱい量を食べるように言い聞かせてもそれは難しいでしょう。
この時期には軽くおやつ感覚で食べることのできるダブレット型のサプリメントで栄養補助を行うのがオススメです。

1位 贅沢のびるんるん

カルシウム、アルギニン、ビタミンのほか、亜鉛や鉄分を含んでいるサプリメントです。
サプリメントの本場であるアメリカや日本などの4カ国の楽天ランキングで1位に輝いた実績もある人気のサプリメントです。
タブレット型でココア味をしているためお菓子のように食べられ小さいお子さんでも採りやすいサプリメントです。
特定原材料27品目を使用していないため、アレルギーを持つお子さんでも食べやすいと思います。

贅沢のびるんるん の公式サイトへ

2位 せのびとーる

アルギニン、BCAA(アミノ酸)、ボーンペップ、カルシウムといった栄養素を含んだサプリメントです。
タブレット型で7種類もの味が用意されているため、好き嫌いの激しいお子さんでも選びやすくなっています。
たんぱく質やカルシウムといった身長を伸ばすために栄養補助に飲むには十分な栄養素が配合されています。
アレルギー性成分を含んでいるため、アレルギーを持つお子さんにはオススメできません。

せのびとーる の公式サイトへ

3.小学生にオススメの身長を伸ばすサプリ

小学生の時期は一気に身長が伸びるわけではなくゆっくりと確実に身長が伸びていく時期です。
平均的に年間で5.5cm以上伸びていれば特に問題ありません。
もし、平均を下回るようであれば食事量が少ないか栄養バランスの悪い食事になっている可能性があるため、サプリメントによる栄養補助が必要です。
小学校高学年ごろになってくると急激な身長の伸びが始まることがあります。
これは思春期に突入したことによるものの可能性が高いため、中学生にオススメのサプリメントに切り替えた方がよいでしょう。

1位 フィジカルB

まずは栄養バランスがもっとも優れているサプリメントであるフィジカルBがオススメです。
小学生の時期は特に急激な成長を必要としないため、コンスタンスに栄養を採り入れていく必要があります。
フィジカルBでは身長を伸ばすために必要なアミノ酸スコア100の良質なたんぱく質が含まれているほか、アルギニンや鉄分、ビタミンなどの15種類の成長必須栄養素を含んでいることから身長を伸ばす栄養素が特に豊富に含まれています。
特定原材料27品目を使用していないため、アレルギーを持つお子さんでも安心です。

フィジカルB の公式サイトへ

2位 ノビルン

骨を伸ばすための栄養素を特にバランスよく配合しています。
骨に必要なカルシウム:マグネシウムのバランスが2:1とゴールデンバランスで作られているため、骨を作るために理想的な栄養素が配合されています。
その他、アルギニンやビタミンD、ビタミンB6などのサポート役として働く栄養素も多く含まれています。
アレルギー性成分を含んでいるため、アレルギーを持つお子さんにはオススメできません。

ノビルン の公式サイトへ

3位 Dr.Senobiru

成長ホルモンを促す効果のあるアルギニンに特化したサプリメントです。
身長を伸ばすためにはホルモンの分泌を欠かすことができません。
睡眠時間の少ない子どもやストレスの多い子の身長が伸びないのも成長ホルモンが大きく影響しています。
通常のサプリメントではアルギニンは500mg程度しか摂取できませんが、Dr.Senobiruのアルギニン含有量は5,000mgと通常のサプリメントの10倍近く含んでいます。
普段の食事量は多いのに身長の伸びが悪い子どもや睡眠不足、ストレスを抱えやすい子には特にオススメのサプリメントです。
アレルギー性成分を含んでいるため、アレルギーを持つお子さんにはオススメできません。

Dr.Senobiru の公式サイトへ

4.中学生にオススメの身長を伸ばすサプリ

中学生と身長の伸びの関係に深く関わってくるのは『思春期』です。
中学生の時期に身長が一気に伸び始めるのは第二次性徴期といわれる、男の子は男らしい体つきに、女の子は女らしい身体に成長していく身体の変化によるものです。
思春期突入から2年間は急激な身長の伸びを見せますが、この2年が人生で最後の身長の伸びを実感できる期間です。
およそ男の子で年間8~9cm、女の子で7~8cmの急激な成長を見せます。
この時期に必要なことはさまざまな栄養素をより多く採りいれることです。
特に中学生になり運動量が増えた男の子やダイエットをはじめた女の子の場合はサプリメントでの栄養補助が必要かもしれません。

1位 のびのびスムージー

カルシウム:マグネシウムが2:1と骨を作る栄養バランスもよく、思春期の急激な成長を促すための栄養素を豊富に含んでいます。
栄養補助食品として知られているスピルリナや大麦若葉を含む食材から作られていることからビタミン群やたんぱく質にも優れています。
アレルギー性成分を含んでいるため、アレルギーを持つお子さんにはオススメできません。

のびのびスムージー の公式サイトへ

2位 フィジカルB

特に部活動などでスポーツに力を入れていて運動量の多い子どもにすすめたいサプリメントです。
プロスポーツ選手もトレーニングを行っているスポーツトレーニングジムの「フィジオ福岡」も推奨していることからスポーツ選手の身体づくりのために考えられたサプリメントといえます。
特定原材料27品目を使用していないため、アレルギーを持つお子さんでも安心です。

フィジカルB の公式サイトへ

3位 カラダアルファ(α)

ダイエットなどで食事制限をしている女の子の場合、不足した栄養素の足しにするために身長を伸ばす栄養素を採ることは成長期の子どもの身体を作るためには大切です。
カラダアルファ(α)には甘味料などの余計な成分が入っていないため、ダイエットにも最適といえます。
ただし、サプリメントを食事の代わりにするという考え方は危険であるため絶対に行わないで下さい。
特定原材料7品目は含まれていませんが、それ以外のアレルギー症状のある子にはオススメできません。

カラダアルファ(α)の公式サイトへ

5.高校生・大学生にオススメの身長サプリ

一般的に高校生のころになると身長の伸びが落ち着き始めます。
身長の伸びが低下するおおよその目安は声変わりや初潮が分かりやすいでしょう。
この時期の身長を伸ばすサポートは身長を伸びる期間を少しでも伸ばすことにあります。
そのためには、骨端線と呼ばれる骨を伸ばす組織が閉じてしまうことを少しでも遅らせることを目的にしましょう。
骨端線はカルシウムやマグネシウムのような骨を固める栄養素を摂取することで固まりやすくなります。
この時期には身長を伸ばすサプリメントには骨を作る栄養素よりかは成長ホルモンを促す成分の含まれたサプリメントが理想的です。
少数派でしょうが声変わりや初潮がまだというお子さんの場合は、中学生にオススメのサプリメントを参照してください。

1位 Dr.Senobiru

成長ホルモンの分泌に重要なのは睡眠と運動、そしてアルギニンという栄養素です。
Dr.Senobiruにはアルギニン成分が5,000mgも配合されています。
アルギニンの効果を感じるためには5,000mg以上が目安となるため、通常の食事量にDr.Senobiruを摂取することで成長ホルモンを促すために役立てることができます。
アレルギー性成分を含んでいるため、アレルギーを持つお子さんにはオススメできません。

Dr.Senobiru の公式サイトへ

2位 アルファGPC

成長ホルモンの分泌に効果が期待できるアルファGPCを配合しています。
アルファGPCとは、母乳から採れる栄養素で脳の機能改善にも使われる栄養素コリンを体内で生成するために使われます。
元々医薬品用として扱われていた栄養素ですが、国内では2010年に食品使用が認められた新素材として注目されています。
ただし、新しい素材であるため身長を伸ばすための効能については臨床実験の段階でしかありません。
大豆製品を原料としているため、アレルギーを持つお子さんにはオススメできません。

アルファGPC の公式サイトへ

6.大人にオススメの身長を伸ばすサプリ

いきなり残念な話ですが、大人になり一度身長の伸びが止まるとそれ以上は身長が伸びることはありえません。
骨を伸ばすための骨端線が閉じてしまうと骨は伸びることができないのです。
しかし、大人になったからといった骨を伸ばす栄養素が必要ないというわけではありません。
硬い骨は毎日少しずつ代謝を繰り返しており、およそ2年程度をかけて全身の骨は新しい骨に生まれ変わっています。
子どもに比べて身体の大きな大人は特に骨を作る栄養素にも気を付けなければ将来は骨粗鬆症などに苦しむ可能性もあります。
身長を伸ばすサプリメントは子どもだけでなく大人にも必要な栄養素なのです。

1位 ノビルン

骨の代謝には特に骨を作る成分の栄養バランスが整っているものを選びましょう。
ノビルンはマグネシウムとカルシウムのバランスが黄金バランスに優れているため、栄養学の観点からもバランスの採れたサプリメントといえます。
全ての年齢に適したサプリメントであるため、子どもと一緒に飲むことで親御さん自身の健康管理にも適しているといえます。

ノビルン の公式サイトへ

2位 アルファGPC

成長ホルモンの分泌を促す効果が期待できるサプリメントです。
成長ホルモンと聞くと子どもの身体を成長させるためのものと思われがちですが、大人の身体にも成長ホルモンは重要な働きをもちます。
それは身体の代謝を促すことで新しい細胞を作りやすくすることです。
成長ホルモンを促すことで筋肉の発達や、アンチエイジング、ダイエット効果などの自然と身体を美しくする様々な効果が期待できます。
アルファGPCは元々アルツハイマーに効果があるといわれる医薬品として研究されていたため、脳の活性化にも効果が期待できます。
医薬品といっても元は母乳にも含まれる栄養素の一種であるため、サプリメントから摂取することに問題はありません。

アルファGPC の公式サイトへ

3位 Dr.Senobiru

アルギニンが豊富に含まれているサプリメントです。
アルギニンは子どもにとっては必須栄養素のひとつにも数えられているほど成長ホルモンの分泌には欠かすことの出来ない栄養素です。
成長ホルモンには先述したとおり、アンチエイジングや筋力アップなどの効果が期待できます。
アルギニンの効果が得られるためには5,000mg以上が必要と言われており、それだけの含有量をもつサプリメントはこのDr.Senobiru以外にはないでしょう。
大人にも子どもにも必要な栄養素を含んだサプリメントです。

Dr.Senobiru の公式サイトへ

7.コストパフォーマンスに優れた身長サプリ

世間では身長を伸ばすとうたいながら実際には身長を伸ばすための栄養素があまり含まれていないサプリメントが当たり前のように流通しています。
しかも、そのような商品ほど価格が安くスーパーやドラッグストアなどで簡単に手に入りやすい状況にあるのです。
他の商品に比べれば安いといっても月額2,000円以上もの高い金額を払ってしまっているわけです。
今回紹介するのは栄養学的に見て身長を伸ばす栄養価が適量に含まれている商品の中からより価格の安い商品を厳選しました。
コストパフォーマンスにもっとも優れた商品といってもよいかもしれません。

1位 ノビルン

定期購入コースで月額2,980円と、身長が伸びるサプリメントのなかでもかなり価格を抑えられています。
定期コースは3回以上の購入が必要ですが、お試しであっても通常購入6.900円より定期購入コースをオススメします。
ノビルンではカルシウムやマグネシウムといった骨を作る栄養素のバランスが素晴らしく、アルギニンやαGPCといった成長ホルモンの分泌を促す栄養素も含まれています。
栄養素の豊富さから身長を伸ばすために真剣に作っていることがよく分かります。
たんぱく質がもう少し多い方が理想的であるため、肉類や魚介類、大豆製品などを多く採っているお子さんにオススメしたいサプリメントです。
アレルギー性成分を含んでいるため、アレルギーを持つお子さんにはオススメできません。

ノビルン の公式サイトへ

2位 フィジカルB

ノビルンに比べると定期コースで4,980円と価格が高くなってしまいますが、たんぱく質も含んだ栄養成分が豊富であるため、ノビルンより効果を感じやすいサプリメントです。
アスリート育成に力を入れていることもありスポーツプレイヤーとして身長を伸ばしたい子どもに特に飲んでもらいたいサプリメントです。
通常料金は9,960円とかなり高めになってしまうため、1回での解約もOKな定期コースで購入しましょう。
特定原材料27品目を使用していないため、アレルギーを持つお子さんでも飲みやすいと思います。

フィジカルB の公式サイトへ

8.肥満が気になる子にオススメの身長サプリ

肥満の子はよく食事を食べているので身長は伸びやすいと思われがちですが、実は成長ホルモンの分泌が悪くなるなどの影響もあるため、身長が伸び悩むことがあります。
特に、肥満体の子は運動量が少ない、甘いものやスナック菓子の食べ過ぎなどが原因となる場合がありますので、これらの改善は必須となります。
ただし、食事量は十分にある子がほとんどであるため、成長ホルモンの分泌を促すことで身長の伸びをよくする期待はできるでしょう。
身体が縦に伸びることでダイエットの効果も期待できます。

成長ホルモンの分泌には次のサプリメントが効果的です。

1位 Dr.Senobiru

アルギニンと呼ばれる栄養成分が豊富に含まれているサプリメントです。
アルギニンは本来体内で自然と作られるのですが、子どもでは合成量が足りないことから必須栄養素のひとつに数えられています。
肥満体の子はこのアルギニンの合成量も阻害されていますので、サプリメントから摂取することで成長ホルモンの分泌を促す効果が期待できます。
アレルギー性成分を含んでいるため、アレルギーを持つお子さんにはオススメできません。

Dr.Senobiru の公式サイトへ

2位 アルファGPC

こちらも成長ホルモンの分泌に効果が期待できるアルファGPCという栄養素を含んだサプリメントです。
成長ホルモンにはダイエット効果もあるように肥満体の子どもにはぜひ飲んでもらいたいサプリメントです。
アルファGPCは元々が母乳にも含まれている成分であるため、子どもの健康管理にも効果的です。
アレルギー性成分を含んでいるため、アレルギーを持つお子さんにはオススメできません。

アルファGPC の公式サイトへ

9.スポーツで運動量が多い子にオススメの身長を伸ばすサプリメント

スポーツを行うと身長が伸びやすいと思われがちですが、実は逆に身長の伸びを悪くする場合があります。
運動を行うことで成長ホルモンの分泌が促される、疲労を溜めることで睡眠時間が長くなるなどのよい効果がたくさんありますが注意点もあります。
それは運動量が増えた分だけ消費カロリーが増えていることです。
不足したエネルギーを補うためには体内の組織を分解することでエネルギーとすることがあるため、たんぱく質がエネルギー消費に使われることがあります。
まずはエネルギー源となる炭水化物、次に身体を作るためのたんぱく質を多めに採る必要があるでしょう。
食事量が足りていない子の場合は、サプリメントから補給するのがもっとも効果的です。

1位 フィジカルB

プロのスポーツトレーナーも認める栄養満点のサプリメントです。
エネルギー源となる炭水化物、身体を作るたんぱく質、身長を伸ばすミネラル、ビタミン群もバランスよく配合されています。
プロ選手も多く愛用するトレーニングジムであるフィジオ福岡などのスポーツの専門家たちも認めるサプリメントです。
身長を伸ばすと同時にスポーツプレイヤーとしての栄養素を補給するためにはもっとも優れたサプリメントです。
特定原材料27品目を使用していないため、アレルギーを持つお子さんでも飲みやすいと思います。

フィジカルB の公式サイトへ

2位 カラダアルファ(α)

元々はアスリート専用に開発していたサプリメントを10代の成長期の 子ども向けに開発を始めたのがカラダアルファ(α)です。
たんぱく質やカルシウム、マグネシウム、亜鉛、ビタミン群などの身体や骨を作る栄養素が1粒に豊富に含まれています。
ただし、炭水化物は含まれていないため、お米などをよく食べる子どもで好き嫌いが多くて偏食が多い子や、スポーツマンとしてもっと身長を伸ばしたいといった子どもにオススメのサプリメントです。
特定原材料7品目は含まれていませんが、それ以外のアレルギー症状のある子にはオススメできません。

カラダアルファ(α)の公式サイトへ