• TOP
  • 身長を伸ばす食べ物

ナッツ類を食べると身長が伸びるってホント?ナッツ類の身長を伸ばす効果と食べ合わせ

美容効果や健康効果で知られているナッツ類、実はアーモンドやくるみなどのナッツ類には身長を伸ばす効果が秘められていることは知っていましたか?
今回は、なぜアーモンドで身長が伸びるのか?身長を伸ばすためにアーモンドと一緒に採りたい食材を紹介します。

1. ナッツ類の身長を伸ばす効果

ナッツ類は身長を伸ばすのか?

ナッツ類には健康効果や美容効果があることが知られていますが、身長を伸ばすために重要な栄養素である「マグネシウム」が豊富に含まれています。
マグネシウムを摂取するためには、今回紹介するナッツ類や大豆類などの種子の類に最も多く含まれています。
特にナッツ類は大豆の2倍相当のマグネシウム量を含んでいるため、マグネシウムやその他の健康的な栄養素を採るためには非常に効果的な食材です。

2. ナッツ類の栄養素

豊富な栄養素

  • マグネシウム
  • アルギニン

ナッツ類はミネラルの中でも不足気味になりやすいマグネシウムが豊富に含まれています。
マグネシウムは骨を作る際にカルシウム、リンと合わせて骨の元となる栄養素です。
これらの栄養素がひとつでも足りていなければ骨は作られることはありません。
リンは加工食品に多く含まれていることから無理に摂取する必要はないのですが、マグネシウムとカルシウムは現代人にとって不足気味である栄誉素であるため、積極的に摂取する必要があります。
アルギニンとは、成長ホルモンの分泌を促す効果のある必須アミノ酸であり、ナッツ1粒で20~30mgのアルギニンが摂取できます。
身長を伸ばすためのアルギニンの摂取目安はおよそ1日5000mgであるため、アーモンドで全てを摂取できるというわけではありませんが、アルギニンの含有量は多めです。

不足気味な栄養素

  • たんぱく質
  • カルシウム
  • ビタミンD

身長を伸ばすには骨を伸ばす必要があります。
骨が伸びるためにはまずたんぱく質からコラーゲン繊維が作られ、その中にカルシウムやマグネシウム、リンといったミネラルが染み込むことで新たな骨は作られます。
ナッツ類に不足している栄養素があるということは、ナッツ類だけで身長を伸ばすことはできません。
他の食材から不足している栄養素を摂取する必要があります。

3. 身長を伸ばすために合わせて採りたい食材

牛乳

ナッツ類には、たんぱく質、カルシウム、ビタミンDが不足しています。
これらの栄養素を摂取するためには、『牛乳』を飲むことをオススメします。
牛乳は牛の赤ちゃんを育成する飲料であるため、基本的な栄養バランスは高く、ナッツ類に不足しているたんぱく質、カルシウム、ビタミンDは十分な量を摂取することができます。
牛乳に唯一不足している栄養素がマグネシウムですが、ナッツ類にはマグネシウム分が十分含まれているためナッツ類と牛乳の相性は非常によいといえます。

オスメメの商品:【カラダアルファ(α)】

4. ナッツ類には脂質が多いけど実は大丈夫?

ナッツ類には脂質が高すぎる点に不安があるかと思います。
ナッツ類の半分以上が脂質から出来ているほど、栄養価のほとんどは脂質が占めているのです。
そのため、ナッツ類は脂質の多さからニキビの元と思われたり太るといったりしたイメージが定着しているのです。
しかし、実はナッツの油分は肉類の悪性な油分とは異なり、オメガ3脂肪酸と呼ばれる良質な油なのです。
この、オメガ3脂肪酸は体内で作ることが出来ないことから必須脂肪酸にも分類されているほど身体にとって必要な油分であるため、極端に食べ過ぎてしまうようなことがなければ身体にもいい油といえます。

5. ナッツ類が持つ意外な身長を伸ばす効果

ナッツのなかには食物繊維が多く含まれています。
この食物繊維が意外なことに身長を伸ばすためにも効果を発揮してくれます。
食物繊維の効能としては腸内活動を活発にして、栄養素の吸収率を高めることで栄養が身体に入りやすくなる効果が期待できます。
身長を伸ばすためには栄養をどれだけ多く身体に採り入れたかが重要になるため食物繊維による腸内活動の活発化は身長を伸ばす効果を高めてくれます。

関連記事Related Posts