• TOP
  • 身長を伸ばす食べ物

なぜチーズで身長が伸びるのか?チーズの身長を伸ばす効果と食べ合わせ

チーズは牛乳の成分を濃縮し栄養素が高く優秀な食材です。そのままでも食べやすく、調理をすることで料理の風味をガラリと変えることもできるため、食事やおやつに取り入れやすいです。
今回はなぜチーズを食べると身長を伸ばすことができるのか?合わせて食べるとよい食品を紹介します。

1. チーズの身長を伸ばす効果

チーズだけでは身長を伸ばさない

確かにチーズには身長を伸ばす効果の高い栄養素が多く含まれています。
特に身長を伸ばす効果で知られる牛乳を濃縮して出来た加工品であるチーズは少量を食べるだけでも身長を伸ばす栄養素を多くとることができます。
ただし、チーズだけを食べていれば身長が伸びるということはありえません。
チーズには身長を伸ばすために豊富な栄養素もあれば、逆に不足している栄養素もあるのです。

2. チーズのもつ栄養素

身長を伸ばすために豊富な栄養素

チーズに含まれている栄養素の中で、特に身長を伸ばすために優れている栄養素は以下のものがあります。

  • たんぱく質
  • カルシウム
  • ビタミンB2
  • リン

※ただし、リンは現代人には過剰摂取気味な栄養素

身長を伸ばす栄養素のほとんどをカバーできるほど豊富な栄養素を持っており、牛乳を濃縮した加工品であることから栄養素が凝縮されています。

不足気味な栄養素

逆にチーズに含まれている栄養素の中で特に身長を伸ばすためには不足している栄養素は以下となります。

  • マグネシウム
  • アルギニン(アミノ酸)

マグネシウムもアルギニンもどちらともチーズに含まれていないというわけではないですが、身長を伸ばす目的で摂取するには量が不足気味になります。

3. 身長を伸ばすために合わせて採りたい食材

カルシウム:マグネシウムは2:1の割合で

チーズに含まれるカルシウムには骨を作る作用があります。
身長を伸ばすためにはカルシウムと思われているのでしょうが、実はカルシウムだけで身長が伸びるわけではありません。
例えば、骨を硬くしている物質には、カルシウムの他にマグネシウムやリンがあります。
カルシウムばかりを摂取してマグネシウムを摂取していなければ骨が作られないだけでなく、過剰なカルシウムによってマグネシウムが体外に排出することもあります。
マグネシウムは、大豆やナッツ類に多く含まれていますが、なかでも『にがり(塩化マグネシウム)』を使った豆腐にはマグネシウム分が豊富に含まれているため、オススメの食材です。

アルギニンの摂取で成長ホルモンを分泌

チーズにはアルギニンが多く含まれているわけではありません。
身長を伸ばすためには成長ホルモンの分泌が重要ですが、アルギニンには成長ホルモンの分泌を促す作用があることから、子どもにとっては必ず摂取しておく必要のあるアミノ酸にあげられています。
アルギニンを多く含む食材は肉類や魚介類、大豆などがあります。

オススメのサプリ:【Dr.Senobiru】

関連記事Related Posts