• TOP
  • 身長を伸ばす食べ物

マシュマロに身長を伸ばす効果があるって?ウソ?ホント?

テレビや雑誌に取り上げられたことから噂になっているマシュマロで身長を伸ばす方法、実際にマシュマロを食べることで身長を伸ばす効果はあるのでしょうか?
なぜマシュマロで身長が伸びるといわれているのか?マシュマロがもつ栄養成分の観点から検証します。

1. マシュマロに身長を伸ばす効果はあるか?

結論からいいますとマシュマロをたくさん食べたからといってあまり身長の伸びには影響はないようです。
マシュマロにはゼラチンと呼ばれるコラーゲンから生成されたゲル化剤と卵白が材料に使われています。
このゼラチンと卵白に含まれるたんぱく質から身長が伸びる効果があるといわれているわけなのですが、なぜゼラチンと卵白では身長の伸びは期待できないのでしょうか?

2. ゼラチンと卵白とは?

ゼラチンとは?

コラーゲンから生成されるゼラチンとは、たんぱく質を含んだ物質でゼリーやマシュマロの弾力を出すためのゲル化剤として使われます。
コラーゲンといえば、肌の潤いを保ってくれたり関節を丈夫にしてくれたりする役割もあるように身体のあらゆるところで機能をしています。
そして、このコラーゲンは骨の元ともなっていることからコラーゲンから生成されるゼラチンも身長を伸ばす効果が高いのではないかと噂が流れているのではないでしょうか。
ただし、ゼラチンは身長の伸びにも影響を与えてはくれるのですが、実は効果のほどは微々たるものでしかありません。
その理由は、ゼラチンに含まれるたんぱく質には必須アミノ酸と呼ばれる必ず食物から採り入れる必要のある栄養素をほとんど含んでいないことにあります。
たんぱく質は数種類のアミノ酸から合成される成分で、含まれているアミノ酸の種類によってたんぱく質のよしあしがきまってきます。
必須アミノ酸でないアミノ酸は体内で合成できることから食べ物から直接摂取する必要はありません。

卵白とは?

卵の成分として栄養価が高いと思われがちですが、卵白の成分はたんぱく質を中心とした栄養成分はわずか10%程度しかなく、90%は水分から出来ているため、栄養価はまったく高くありません。
確かにたんぱく質は身長を伸ばすために必要な栄養素ですが、卵白から十分なたんぱく質量を摂取するためにはマシュマロを数十個食べる必要があるため大きな効果は期待できないでしょう。

3. 身長を伸ばすためには?

骨を伸ばす栄養素を摂取する

身長を伸ばすためには骨を伸ばす必要があるため、骨を伸ばす栄養素を積極的に採ることが身長を伸ばす効果を期待できます。
身長の伸びに大きく関係する栄養素は以下のものです。

  • たんぱく質
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • リン
  • アルギニン

その他、ビタミンD、亜鉛などの栄養素もありますが、身長の伸びに必要な栄養素の詳しい説明はこちらも参照ください。

身長を伸ばすために必要な栄養素はなにか?栄養素の一覧と解説

睡眠と運動

身長を伸ばすためには成長ホルモンの分泌が必要になりますが、なかでも重要なのが睡眠と運動です。
睡眠時は成長ホルモンが分泌されやすく、特に夜10:00~2:00の時間は成長ホルモンが分泌されやすい時間帯であるため、早寝をすることは身長を伸ばすためにはかなり効果があります。
運動には筋肉を動かすことによって成長ホルモンの分泌を促す効果があります。
ただし、過度な運動は消費カロリーが増えることから食事量も増やさなければ栄養不足になってしまい逆効果になる可能性があります。
十分な食事量を採るのが難しい場合はサプリなどの栄養補助食品で栄養をサポートすると栄養面の心配も少なくなります。

オススメのサプリ:【フィジカルB】

関連記事Related Posts