• TOP
  • 身長を伸ばす食べ物

牛乳が身長を伸ばすのウソ?ホント?効率的な食べ合わせ

身長を伸ばす効果の高い食材と知られる牛乳、実は牛乳で採る栄養素だけでは身長を伸ばすための栄養素としては不足しています。
身長を伸ばすために牛乳に含まれている豊富な栄養素と不足している栄養素、身長を伸ばすために牛乳と合わせて摂取したい食材をまとめます。

1. 牛乳の持つ栄養素

豊富な栄養素

牛乳が持つ栄養の中でも身長を伸ばすために特に優れた栄養素が以下の栄養素です。

  • たんぱく質
  • アルギニン(アミノ酸)
  • ビタミンB2
  • カルシウム
  • リン

※リンについては現代人にとっては過剰摂取ぎみであるためメリットといえない可能性が高い

不足気味な栄養素

牛乳の栄養の中でも身長を伸ばすためには特に不足している栄養素は以下の栄養素です。

  • マグネシウム

仔牛を育てるだけのバランスよい栄養素が特徴的であるため、極端に不足している栄養素は優れているといえます。

2. 牛乳の身長を伸ばす効果

牛乳は身長を伸ばすのか?

牛乳は確かに栄養素が豊富で、身長を伸ばすために必要な栄養素はほぼ全てそろえています。
アミノ酸スコア100のたんぱく質、カルシウムなどのミネラル10種、ビタミンDなどのビタミン13種と豊富な栄養素を持ち、さらには子供にとっては必須アミノ酸であるアルギニンまでも含まれています。
身長を伸ばすためにもかなり優れた栄養食品としてだけでなく、健康な身体作りにも非常に有効的である理想的な食材といえるでしょう。

ただし、牛乳に関しては致命的な欠点があることにより、牛乳だけで身長を伸ばすことはかなり難しいともいえます。
その欠点とはマグネシウム量がカルシウム量に比べて圧倒的に少ないことにあります。

牛乳のカルシウムとマグネシウム

カルシウムとマグネシウムはどちらも骨を作る素材として使われる栄養素ですが、カルシウムを採りすぎた場合に起きる問題として他のミネラルと一緒に体外へ排出される作用があります。
このなかでももっとも被害を受けるのが先述したマグネシウムです。
骨を作るためにはカルシウム+マグネシウム+リンが最低限必要であることから、マグネシウムが足りなければカルシウムも骨にはなることはできません。
さらには、骨にならずに余ったカルシウムはマグネシウムを連れて体外に排出されるという悪循環まで生まれてしまうのです。

カルシウム2:1マグネシウムの割合で栄養を摂取しなければ、身長を伸ばす効果を高めることは難しくなります。

3. 身長を伸ばすために合わせて採りたい食材

マグネシウムを補える食材を

牛乳の欠点は主にはマグネシウム不足のみですが、実はこのマグネシウムを食材から摂取するのが実は難しく、カルシウムと同じく現代人の不足ミネラルにあげられています。
現代人は、生鮮食品よりも加工食品を多く食べる子どもが多く、加工や熱調理をされるたびにマグネシウム量は減少しているのです。
そのため、牛乳と通常の食事だけではマグネシウム分を補えていない可能性が高いためマグネシウムを摂取できる食材を食べることが大切になります。

マグネシウムが豊富な食材

  • 豆腐
  • 大豆製品全般
  • ナッツ類
  • スルメ
  • あおさ

この中でも最も優秀な食材が、あえて大豆製品と分けて書いた『豆腐』です。
大豆類にもマグネシウムは多いのですが、豆腐に使われるにがり(塩化マグネシウム)にマグネシウムを含むため、マグネシウムの摂取に一番の食材です。
およそ牛乳コップ1杯に対して、豆腐1/4丁程度の摂取でマグネシウムとのバランスが採れます。
牛乳を飲むたびに豆腐を食べるのが面倒だと思われる方は、牛乳に混ぜて飲むことのできる豆乳やココアで割る摂取の仕方もマグネシウムが摂取できるためオススメです。
ただし、先述したとおりカルシウムとマグネシウムの割合が重要であることから、ココアや豆乳よりもマグネシウムとのバランスを考えたサプリメントである方が効率的に摂取することができます。
また、牛乳よりも身長を伸ばす栄養素を高めてくれることから、身長を伸ばす効果が高めたい場合はサプリからの摂取が最もオススメです。

オススメのサプリ:【のびるん】

関連記事Related Posts