• TOP
  • 身長を伸ばす栄養素

身長を伸ばすにはコラーゲンはホント?コラーゲンのもつ効果と役割

コラーゲンと聞くと関節に使われていたり、肌の潤いを保つ美容のためにとのイメージがありますよね。
実は、身長を伸ばすためにも身体の中でコラーゲンは使われています。
コラーゲンが身長を伸ばすのか?コラーゲンのもつ効果や気になる噂について解説します。

1. コラーゲンとは

コラーゲンはアミノ酸からなるたんぱく質のひとつ

アミノ酸とは人の身体を作る成分のひとつでいくつかの種類がくっつくことでたんぱく質となります。
人の身体には20種類のアミノ酸があり、アミノ酸の組み合わせによってたんぱく質の種類は数万種類もあるのです。
コラーゲンもアミノ酸からなるたんぱく質の種類のひとつでしかありません。

人の身体の50%がたんぱく質

人の身体のおよそ60%は水分ですが、水分以外の成分ではなんと50%近くがたんぱく質で作られています。
髪の毛や骨、爪、内蔵などの身体の部位の全てがアミノ酸からなるたんぱく質から構成されているのです。
さらには、人だけではなく昆虫や海老、牛や魚の身体や器官も全てたんぱく質で作られているほど地球上の生き物全てに必要な成分です。

2.コラーゲンで身長が伸びたって本当?

なぜコラーゲンで身長が伸びたのか

先述したとおりコラーゲンはたんぱく質のひとつです。
たんぱく質には骨を伸ばす効果があるため、コラーゲンを摂取することは身長を伸ばす効果もたしかに期待できます。
「身長を伸ばす」とは「骨を伸ばす」ことと同じことですが、骨を伸ばす際にまず骨の中に作られるのがコラーゲンなのです。
ただし、実はコラーゲンは体内でも作り出すことができるため、コラーゲンは必ず食べ物から摂取する必要があるというわけではありません。

身長を伸ばすにはたんぱく質を

重要なことはたんぱく質を身体に取り入れることです。
たんぱく質はアミノ酸の集合体ですが、身体に使われているアミノ酸はわずか20種類しかありません。
このうち、体内で作ることの出来ないアミノ酸は必須アミノ酸と呼ばれていて、食事からしか採ることはできませんが、コラーゲンは必須アミノ酸には分類されていません。
コラーゲンを摂取することよりも、この必須アミノ酸を含んだたんぱく質を摂取することが重要なのです。
特に成長期の子どもにとって『アルギニン』は必須アミノ酸に分類されているため、摂取することで成長ホルモンの分泌を促す作用もあることから成長期の子どもにはコラーゲンよりもアルギニンの方が身長を伸ばす効果が高いです。
アルギニンについては、こちらの記事も参考にしてください。

オススメの記事:身長を伸ばすために必要なアルギニンとは?1日の摂取基準や過不足の注意点

身長を伸ばすには必須アミノ酸が重要

たんぱく質はアミノ酸が集まった成分ですが、身体に使われているアミノ酸はわずか20種類しかありません。
このうち、体内で作ることの出来ないアミノ酸は必須アミノ酸と呼ばれていて、食事からしか採ることはできません。
コラーゲンは体内で作ることができることから、必須アミノ酸にはあげられていません。
コラーゲンを摂取して身長を伸ばすのではなく、必須アミノ酸を含んだたんぱく質を摂取した方がはるかに効果的なのです。

子どもの身長を伸ばすにはアルギニン

アルギニンとは成長ホルモンの分泌を促す作用があるアミノ酸です。
成長ホルモンが分泌されることによって身長を伸ばす効果を高めてくれます。
特に発育盛りの子どもにとって『アルギニン』は必須アミノ酸に分類されているほどの重要なアミノ酸です。
身長を伸ばす効果はコラーゲンよりもアルギニンの方がはるかに高いといえます。

オススメの商品:【Dr.Senobiru】

アルギニンについては、こちらの記事も参考にしてください。
オススメの記事;身長を伸ばすために必要なアルギニンとは?1日の摂取基準や過不足の注意点

3.身長を伸ばす栄養素はバランスよく採ることが大切

たんぱく質だけでは足りない

骨を伸ばすためにはたんぱく質は重要な栄養素ですが、それだけで身長が伸びることはありません。
身長を伸ばすためのポイントは、骨を伸ばす栄養素をバランスよく採りいれることです。
骨が伸びるには骨内に作られたコラーゲン繊維にカルシウムやマグネシウムなどの骨を固める栄養素が吸着する必要があります。
もしカルシウムやマグネシウムが不足するとコラーゲン繊維は固い骨にならずにそのまま体内で分解されてしまいます。

オススメのサプリ:【のびるん】

ひとつの食材だけで身長が伸びることはありえない

例えば身長を伸ばす効果の高いといわれている牛乳でも全ての栄誉素がバランスよく採れるわけではありません。
牛乳ではマグネシウム分が不足しているため、たくさんのカルシウムを摂ったとしても骨が出来上がることはありません。
それどころかカルシウムの過剰摂取による作用で逆に身長が伸びなくなってしまうという危険性もあるのです。
身長を伸ばすために飲んだ牛乳が逆に身長の伸びを止めてしまうということがありえるのです。

バランスの取れた栄養素を採ることで身長を伸ばす

たんぱく質やアルギニンカルシウム、マグネシウム、ビタミンDなどが身長を伸ばすためには不可欠な栄養素です。
これらの栄養素はひとつひとつを極端に採りすぎることで逆に身長の伸びを悪くする恐れの方が高くなります。
どのような栄養素もバランスよく摂取することが大切です。

それぞれの栄養素の基礎的な知識や摂取基準はこちらの記事も参考にして下さい。

オススメの記事:身長を伸ばすために必要な栄養素はなにか?栄養素の一覧と解説

4.マシュマロに含まれるコラーゲンが身長を伸ばすって噂はホント?

   マシュマロが身長を伸ばすという噂を聞いたことがありますか?
マシュマロに含まれるゼラチンはコラーゲンの一種です。
ゼリーなどのゲル化剤、卵から取り出した卵白を材料とすることからマシュマロは身長を伸ばす効果が高いのではないか?といわれています。
たんぱく質の仲間であるコラーゲン、そして卵白は低カロリー高たんぱくな食材であるため、身長を伸ばす効果は確かにありそうな気がします。
しかし、残念ながらマシュマロには身長を伸ばす効果はあまりないんです。
マシュマロ1粒の栄養価をみたところ、含まれるたんぱく質はわずか0.3gしかありません。
納豆1パックのたんぱく質が8.2gと考えると同じたんぱく質を摂取するためにはマシュマロを27個程度食べる必要があります。
また、マシュマロは炭水化物の数値も高くなるため、食べすぎることで肥満や生活習慣病の原因にもなる恐れがあることから大量に採ることはやめましょう。

5.コラーゲンペプチドのサプリで身長が伸びるって噂は本当?

グルコサミン+コンドロイチンのCMであるようなコラーゲンを摂取するサプリメントで身長は伸びるのでしょうか?
コラーゲン自体に身長を伸ばす効果が高くないことも考えると、コラーゲンを配合したサプリメントでは身長が伸びる見込みはないでしょう。
身長を伸ばすためにアミノ酸を採りたい場合は、良質なたんぱく質であるプロテインを飲んだ方が身長を伸ばす効果は高いといえるでしょう。
ただし、これらはたんぱく質だけを考えたときの話であるため、ビタミンやミネラルのバランスを考えると身長を伸ばすためにはオススメできません。
身長を伸ばす効果を期待したい場合は、はじめから身長を伸ばす目的で開発されたサプリメントの方がはるかに効率的に栄養を摂取できるでしょう。

オススメのサプリ:【のびのびスムージー】

関連記事Related Posts