身長が伸びるメカニズムと身長を伸ばす方法

身長を伸ばす方法は、その仕組みが分かれば非常にシンプルに考えられます。
身長が伸びる仕組みとは、『骨が伸びている』ことにあります。
そんなの当たり前じゃないか!と思うでしょうが、『骨を伸ばす』という1点を重点的にサポートすることでムダなく簡単に身長を伸ばすことが出来るようになります。

1. 身長が伸びる仕組み

骨が伸びるキーワードは『骨端線』

身体の土台ともなる硬い骨が伸びるためには、伸びるためのスペースがなければ骨の成長は見込めません。

大人になると身長が伸びなくなるのは、この骨端線と呼ばれる骨のスペースがなくなってしまうことにあります。

身長を伸ばすためには骨端線が残っている成長期のうちに骨を伸ばさなければなりません。

骨を伸ばすのは『コラーゲン』

骨を伸ばすための仕組みは非常に複雑ですが、実はあることに注目するだけで骨を伸ばす仕組みは非常に理解しやすくなります。

それが、『骨を伸ばす』栄養素と『骨を作る』栄養素は別だということです。

骨を伸ばす栄養素は何かと聞かれたらまず何を想像するでしょうか?

多くの人はカルシウムをイメージしやすいのですが、カルシウムは骨を作る栄養素であるため骨を伸ばす栄養素ではないのです。

実は、骨を伸ばす栄養素は『たんぱく質』であり、骨芽細胞と呼ばれるたんぱく質から出来たコラーゲン繊維が骨の隙間に柔軟で丈夫な編み込みを張り巡らせることで骨を伸ばしていきます。

そして、骨を伸ばしたコラーゲン繊維に『カルシウム』や『マグネシウム』、『亜鉛』といった骨の材料が染み込むことで伸びた骨は硬くて頑丈に作られます。

オススメ商品:せのびとーる

2. 身長を伸ばすには栄養をバランスよくとることが大切

日本人の平均身長は昔に比べて伸びている

子どもの身長を伸ばすには『栄養』『運動』『睡眠』が重要といわれていますが、実際のところ身長を伸ばすために必要なのは『栄養』、この1点が重要なカギを握っています。

日本人の平均身長は、ほんの数十年前の戦時中に比べても飛躍的に伸びています。

しかし、その一方で『睡眠』や『運動』の時間や量は昔に比べて減少しているほどです。

増加しているのは唯一『栄養』面のみで、身長を伸ばすためには栄養がいかに大切であるか分かるかと思います。

好き嫌いや偏食が身長を伸ばすジャマをしている

乳幼児時代にも子どもの成長の幅は差が出やすくなります。

身長が大きくなりやすい子と、そうでない子の違いはなにかというと、どれだけ多くの栄養を採ったかが重要になります。

つまり、どれだけ多くの食事をしたかということです。

この時期に小食であった子どもは将来的にも身長が低い可能性が高くなります。

しかも小食の子供はお母さんやお父さん方がどんなに手を尽くしたとしても満足に食事を採らないということがほとんどです。

無理強いをしたことで逆に食事が嫌いになったというケースもよく聞きます。

そのような場合には、サプリメントなどを用いることで無理なく必要十分な栄養素の補てんとすることも医療の観点から推奨されています。

骨を伸ばす栄養素

骨の伸びを理解する際に、骨を伸ばす栄養素と骨を作る栄養素に分けて考えると説明しました。

骨を伸ばす栄養素については、以下の栄養素が必要になります。

  • ① タンパク質
  • ② アルギニン

骨を伸ばす際のコラーゲンを生成するたんぱく質、脳から出される成長ホルモンを促す効果で知られるアルギニンもコラーゲンの生成を増やす役割を持ちます。

骨を作る栄養素。

骨が伸びる幅を広げたコラーゲンも、骨の材料となる栄養素がなければ骨が伸びることはなく失われてしまいます。

骨を作る栄養素としては主に以下の物があげられます。

  • ① カルシウム
  • ② マグネシム
  • ③ リン
  • ④ ビタミンD

骨の基となるカルシウムやマグネシウム、リン、そしてそれらの栄養素が骨に吸収されやすくするためにビタミンDが補助的に働きます。

オススメのサプリ:フィジカルB

3. 睡眠や運動も身長を伸ばすためには大切です。

睡眠がもたらす効果

身長を伸ばすために栄養素がもっとも重要な要素となりますが、栄養素で全てを補えるわけではありません。

身長の伸びを促すのが成長ホルモンであり、寝ている間に多く分泌されることから睡眠と身長の伸びには深い関係があります。

特に夜10時~翌2:00に成長ホルモンがもっとも多く分泌されることから9時ごろにはベッドに入る子は身長が伸びやすく心も安定しやすくなります。

運動がもたらす効果

日中帯によく身体を動かして疲れ切った子どもほど、深く早い眠りにつくことができ、より健全な睡眠をとることができます。

また、日光を浴びることも成長ホルモンの分泌を助ける作用があるため、外遊びの多い子ほど身長も伸びやすくなります。

その他にもゲームや勉強などで同じ姿勢のままでいる子は、骨に悪い負荷がかかってしまうことで骨の成長の阻害となってしまいます。

子供にとって運動は、身長の伸びだけでなく心や体の状態を整える効果があるためしっかりと運動する習慣は子どもの成長にとって非常に大切です。

オススメの商品:Dr.Senobiru

身長を伸ばすサプリメントSupplements

身長を伸ばす食べ物Food

子供の身長を伸ばす・小学生・幼児Kids

中学生の身長を伸ばす Junior High School Student

身長を伸ばすプロテインProtein

身長を伸ばす栄養素Nutrition